東光院萩の寺は創建以来1200年以上の長い歴史を持ち、現在は新西国霊場第12番札所として宗旨宗派を問わず多くの方々にお詣りをされている曹洞宗別格地寺院です。

当山は「萩の寺」と呼ばれるところからもおわかりになるように、境内の随所に萩が植えられ、秋ともなると色とりどりの萩の花が咲き誇ります。境内に作られる北大路魯山人命名の庭園「萩露園」は『大阪みどりの百選』にも選定されています。

お知らせ

2016/12/01
2016/11/11
豊中まちなかクラシック2016「フルートとヴィオラとハープで奏でる武満徹とドビュッシー」
  • 永代納骨供養のご案内
  • 永代水子供養のご案内